中学生から声優を目指す!一刻も早くプロになりたい

中学生で声優になりたい!と思っている方は沢山いると思いますが、実際に行動に移す人はごくわずかです。

最近実際にプロとして活躍している声優さんは低年齢化が進んでおり、高校生で既にプロとしてアフレコしている人は珍しくないですし、

中学生でデビューすることも増えてきました。

出来るだけ若い内に、声優になりたいという夢を行動に移すことはいいことですね。

中学生でデビューした有名声優

木戸衣吹さんは中学生でデビューした有名声優です。

小学4年生の頃には、しゅごきゃらの水樹奈々さんの演技を見て、自分も声優になりたい!と思い、漫画を音読して練習したり、自分の声を録音して一人でアフレコをしたりしていたそうです。

今声優になりたいと思っている人は沢山いますから、ライバルよりも一歩でも早く行動に移すことは凄く大事ですね。

声優養成所ではジュニアクラスなども設けられていて、小学校4年生から入れるところもあります。

中学生ならば実力さえ身に付けば、そのままプロになる事が出来る年齢です。

焦る必要はありませんが、是非出来る事からはじめてみましょう。

中学生から声優になるためにやっておくべきこと

演劇部に入ったり、本や漫画を音読してみたり、アニメを録画し、音量を0にしたものでキャラクターの動きに合わせて自分で声を当ててみましょう。

腹式呼吸なども練習して身に着けておくのもいいですし、将来声優になったら歌やダンスもある程度こなす必要があります。

ただ声の演技だけでなく、幅広い演技力・歌唱力が必要になりますので、多くの事に興味を持ち挑戦していきましょう。

中学生でも自信がついたら声優養成所へ

これはご両親の協力も必要になるでしょうが、自己練習で自信をつけ、将来声優になりたい!という目標が固まったら声優養成所に入る事を相談してみてください。

週1回から通えますので、学校に通いながら問題なく通う事が出来ます。

是非チャレンジしてみてくださいね。